2017プレゼンター阪野加奈さん

こんにちは!今日はとってもいい天気でしたね。
保育ドリプラブログ担当うめこです。

今日は本番を前に最後のプレゼンター阪野 加奈さんのお話を聞いてきました!!

-------------------------------------------------- --------------------------------------------

★保育ドリプラにエントリーしたきっかけは?★
去年のプレゼンを聴いて、素直にカッコいいなって思ったと同時に、自分のことを話す彼らに羨ましさを感じました。自ら掲げる夢のこと、自分のことに真剣に向き合ってみたいと思いエントリーしました。

★ばんちゃんの夢で社会はどうなるんですか?★
はぐくみ村は子どものやりたいことを、大人が本気で叶えるバショ。パパママたちのなりたいものを、全力で応援するバショ。人と人とのつながりを通して自分を認められる人が増えれば、人は自らの力でもっと進歩します。

★最後にこれをお読みいただいた皆様に一言お願いします★今日のこの日、このバショであなたに出会えてとても嬉しいです。この空間に一緒にいることに感謝ですね。自身の経験から、子どもの育ちも大人の育ちも「愛し愛されること」が最幸の価値だと気づきました。プレゼンを聞いて、あなた自身が少しでも自分と向き合える時間ができれば幸いです。
-------------------------------------------------- --------------------------------------------

ばんちゃんは今日もまたより思いを伝える方法を模索して今この瞬間も頑張っております。
常にまっすぐ前を見て涙があふれるほどに自分と向き合う彼女をうめこはずっと見てきました。
最高に素敵です!!本番のプレゼンが楽しみですね。

昨日うめこは「保育の質を考えるシンポジウム」に参加してきました。子どもの未来につながる0歳児保育の質について学び考えてきました。

「保育の質」

とよく言いますが、子育て・保育・教育って人の人生にかかわることだと思うのですよね。(広義ではすべての事物は人生にかかわるのだろうけどそこは今回置いといて)
すなわち保育の質とはそこにかかわる人の人生の質にもなっていくのかな何て考えてしまいました。
昨日の学びからうめこがこっそりここ1年くらいずーっと悩んでいたことの答えが見つかった気がします(笑)
誰かの「想い」や「愛情」に触れることって大きな学びがありますよね。

保育ドリプラ2017いよいよ2月4日今週土曜日と迫ってまいりました。ここでプレゼンターの思いに触れることで会場の皆様にもきっと何かが生まれることと思います。

まだまだ間に合います!
お誘いあわせの上どうぞご参加ください

本番イベントページ
https://www.facebook.com/events/219655251798527/