うめこ日記

今日は久しぶりに雲一つないきれいな青空でしたね。
こんな空を見ているだけでやる気が出てくる気がします。
こんばんは、保育ドリプラブログ担当うめこです。

今日うめこの保育園でお迎えにいらしたお母様が自分のお子様ではない子が立てるようになったことを本当にうれしそうに見ている場面がありました。
「大きくなったねえ、この前までねんねしてたのにね。」
「立てると世界もまた変わって見えるでしょう??」

こんな姿をみてうめこはとてもうれしくなったんですよね。
保育園という小さなコミュニティの中にある子どもを中心としたやり取り。
自分のお子様だけではなく、ほかお子様の成長も一緒に喜び合える関係性。
子供中心の社会というのはこんなところから始まって行くのかもしれないと思いました。

そこにはまさに大人も子供も笑顔しかないし、HAPPYの循環しかありませんよね。

保育ドリプラが掲げる
「子供の未来は日本の未来」

本当にその通りだと思います。
私たち保育士にできることは一人一人の育ちをしっかりと見つめて、それを社会に発信していくということ。
ただそれだけでもものすごい意味のあることなんだなと思いました。

そんな素晴らし保育の仕事について、子供について、社会について、真剣に向き合い、悩み、想いを実現しようとしている6人がいます。
正確には2015年の大会から合わせると保育ドリプラでは17人のプレゼンターが熱い思いをもって世の中に子ども育ちを大切にできる社会に向けて発信しています。
それぞれ夢は違うけど、子供を真ん中にという思いはどの方も共通なんじゃないかなとうめこは思っております。

さらに言うと17人だけではなく保育ドリプラにかかわってくださった皆様からこの熱い思いは社会に発信されていくのだとも思います。

これをお読みくださった皆様。
どうぞ保育ドリプラに足を運び子どもの未来、日本の未来を一緒に作り上げていきませんか??
12月11日(日)には相互支援会が開かれます。
また、本番は来年2月4日(土)です。

6人のプレゼンターの熱い思いを聞き、会場の皆さんでシェアできたら最高にHAPPYなことが起きること間違いなしです。
皆様に会場でお会いできるのを楽しみにしております♡

☆12月11日相互支援会イベントページ☆
https://www.facebook.com/events/1735455753387370/

☆2月4日本番イベントページ☆
https://www.facebook.com/events/219655251798527/